E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾医進館の医学部情報対策・勉強法サイト 【福島県立医科大学医学部】偏差値・入試科目・学費

【福島県立医科大学医学部】偏差値・入試科目・学費

KC380037

福島県立医科大学医学部の概要

福島県立医科大学は、昭和19年に福島県立女子医学専門学校として設立した公立大学です。医学部と看護学部の2学部が設置されています。

福島県立医科大学医学部では、世界最先端の研究を行っているほか、地域医療にも積極的に貢献しており、近隣の10病院と密接に連携しています。

また原爆事故後には、新講座を開講したり、最新機器の導入などを行っています。 国内外問わず留学生の受け入れや、留学生派遣も積極的に行っています。

住所:〒960-1295 福島市光が丘1

福島県立医科大学医学部の偏差値(2019年度)

福島県立医科大学医学部の偏差値は、以下のようになっています。(駿台は、駿台ベネッセマークを参考にしてあります。)

東進 河合 駿台 平均
67.0 65.0 70.0 67.3

福島県立医科大学医学部の入試関連情報

福島県立医科大学医学部の入試関連情報は、以下のようになっています。

項目 概要
定員 130名
入試日程

センター試験:2019/1/16,17

個別試験:2019/2/25

面接試験:2019/2/26

合格発表:2019/3/06

受験料 17,000円

福島県立医科大学医学部の入試科目(一般前期)

センター試験

福島県立医科大学医学部のセンター試験の入試科目、配点は以下のようになっています。

科目 配点
国語 150点
地理歴史・公民 50点
数学 150点
理科 150点
外国語 150点
合計 650点

※地歴は、世B・日B・地理Bから選択、公民は「倫理・政経」、地歴・公民から1科目を選択

※数学は、数IA必須、数IIB・工業数理・簿記・情報から1科目を選択、計2科目

※理科は、物・化・生から2科目を選択

※外国語は、英(リスニングを課す)

個別試験

科目 配点
数学 200点
理科 200点
外国語 200点
面接 60点
合計 660点

※数学は、数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)、数II・数B(数列・ベクトル)、数III

※理科は、「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2科目を選択

※外国語は、英I・英II・リーディング・ライティング

備考

セ試および個別学力検査等の合計得点が合格者最低得点を上回っていても面接成績によっては不合格になる場合がある。

センター試験備考:第1段階選抜は国200、地公100、数200、理200、外200の計900点。

旧教育課程履修者に対する経過措置(センター試験)

大学入試センターが実施する経過措置による科目の利用を可能とする。

旧教育課程履修者に対する経過措置(個別試験)

数学:数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ・数A・数B、数Bは「数列」、「ベクトル」から出題。ただし、旧教育課程履修者については、不利益が出ないように配慮。

物理:『物理基礎・物理』は物理基礎、物理の全範囲から出題。ただし、旧教育課程履修者については、不利益が出ないように配慮。
生物:『生物基礎・生物』は生物基礎、生物の全範囲から出題。ただし、旧教育課程履修者については、不利益が出ないように配慮。
化学:『化学基礎・化学』は化学基礎、化学の全範囲から出題。ただし、旧教育課程履修者については、不利益が出ないよいうに配慮。

その他入試情報

推薦入試

項目 概要
募集人員 40名以内(A枠21名程度、B枠県内推薦12名程度、B枠県外推薦7名程度)
試験日程

出願期間:12/10~12/16

選考日:1/30

合格発表:2/10

AO入試

実施しない

帰国子女特別選抜

実施しない

1年次後期編入学

2年次学士編入学

実施しない

3年次学士編入学

臨床医・研修医入試

福島県立医科大学医学部の医師国家試験合格率

福島県立医科大学医学部の医師国家試験合格率は、以下の表のようになっています。

年度 合格率
2012年 91.3%
2013年 96.6%
2014年 98.9%
2015年 94.2%
2016年 97.2%
2017年 92.0%
2018年 95.4%
2019年 90.4%

福島県立医科大学医学部の六年間で必要な学費

3,889,800円

福島県立医科大学医学部の系列病院

附属病院、ふくしま国際医療科学センター、総合科学研究センター、医療人育成・支援センターなど

また、福島県立医科大学医学部の勉強法について詳しく知りたい方は、「福島県立医科大学医学部 受験対策・勉強法」を参考にしてください。

医学部 無料受験相談

PAGETOP