E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 浜松医科大学医学部 受験対策・勉強法

浜松医科大学医学部 受験対策・勉強法

浜松医科大学医学部に合格したい受験生必見!順天堂大学合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

英語|浜松医科大学医学部

2015年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
「認知症患者の世話に関する問題と対策」についての長文問題 医療系(約800語) 選択・記述
2A 「連鎖球菌性咽頭炎による脅迫神経症」についての長文問題 医療系(約400語) 空所補充
2B 「胚による養子縁組」についての長文問題 医療系(約150語) 記述
「あなたの医師としての未来の状況を想像する」というテーマで150語以上の自由英作文 英作文 記述

2014年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
「直接的な人間関係による身体や遺伝子への影響」についての長文問題 科学系(約800語) 選択・記述
2A 「子供の誕生による死の苦痛の緩和」についての長文問題 医療系(約350語) 空所補充・選択
2B 「アニマルセラピーに関わる問題点」についての長文問題 社会系(約400語) 選択
「あなたのリーダーシップの技術の説明とチーム活動に貢献する方法を挙げる」について150語以上の自由英作文 英作文 記述

2013年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
論説文「臓器売買の合法化が生命を救う」についての約800語の長文問題 読解 選択・記述
論説文「無視される熱帯病」についての約300語の長文問題 読解 選択・記述
「あなたの思う医師の義務と責任とは」というテーマで150語以上の自由英作文 英作文 記述

傾向と対策|浜松医科大学医学部

問題数3題で、読解問題が2題(長文は2つ~3つ)と自由英作文が1題出題されます。文章の難易度はあまり高くなく、読みやすいものが多いですがが、難しい語彙が含まれることがあります。内容を把握するだけでなく、どの部分に何が説明されているかを考えながら読んでいくと良いです。説明問題の割合が高く、英語で内容を説明する設問が出ることがあります。英作文は、語数(150語以上)、形式(段落に分ける)、段落数(3つ以上)、段落の分け方(導入、内容、結論)、各段落の間は1行あける、という条件がつけられます。何度か演習して、この形式に慣れてください。

数学|浜松医科大学医学部

2015年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
漸化式 数列 記述
ガウス記号で表された関数の合成関数 関数 記述
空間座標とベクトル 微分法の応用 記述
区分求積 積分法 記述

2014年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
放物線の性質 2次曲線 記述
方程式への応用、変曲点 微分法 記述
2項係数の和、確率変数、極限 数列・確率・極限 記述

2013年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
関数の増減、変曲点、接線、面積 微分法・積分法 記述
双曲線・楕円、接線のなす角 式と曲線 記述・描図
条件付き確率 場合の数と確率 記述

傾向と対策|浜松医科大学医学部

大問数は3題~4題で、試験時間は90分です。確率と微分積分の範囲は頻出で、その中でも特に微分はよく出題されます。毎年、証明問題や、描図を含む問題が出ています。図を描いて解く練習や、証明問題の解答の作り方をよく学習してください。問題文は医学と関係する長めの文章で出題されることがあります。この出題形式は浜松医科大学に特徴的ですので、過去問を古いものまで確認して慣れておくと良いです。

物理|浜松医科大学医学部

2015年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
円すい振り子、水平投射 力学 記述
自己インダクタンス、コイルに蓄えられるエネルギー 電磁気 記述
気体の分子運動 熱力学 記述
ドップラー効果、気柱の共鳴 波動 記述

2014年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
衝突、水平投射 力学 記述
誘導起電力 電磁気 記述
理想気体の断熱変化 熱力学 記述・描図
気柱の共鳴 波動 記述

2013年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
摩擦のある2物体の運動 力学 記述
荷電粒子のらせん運動 電磁気 記述・描図
潜熱・モル比熱 熱力学 記述
光の干渉 波動 記述

傾向と対策|浜松医科大学医学部

大問数は4題で、力学、熱力学、電磁気学、波動から1題ずつ出題されます。幅広い範囲から出題されますが、基本的な設問が多いです。苦手分野を残さないよう満遍なく学習しておきましょう。典型的な問題が多いですが、いくつかの範囲に跨るような問題がでることもあります。過去問を演習してどのような出題されるかを確認してください。大問の後半の問題は難しいことがあります。時間配分に気をつけて、解き易い問題から解答してください。

化学|浜松医科大学医学部

2015年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
二酸化炭素の状態変化、気体の法則、電離平衡 理論・無機 記述
酸化還元滴定 理論 記述
環状炭化水素の立体化学、質量分析 有機 記述・描図
高分子の計算 有機 記述

2014年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
銀の反応、溶解度積 理論 記述
気体の法則 理論 記述
油脂 有機 空所補充・記述
高分子の計算と平衡定数 理論・有機 空所補充・記述

2013年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
リン 総合 空所補充・記述・描図
リポソーム 有機 空所補充・記述・描図
芳香族 有機 空所補充・記述
合成高分子 有機 空所補充・記述

傾向と対策|浜松医科大学医学部

大問数は4題で、問題文が長めです。問題文を読んで内容を素早く把握できるよう練習しておくと良いです。過去問などを使って題意を読み取る演習をしてください。見慣れないテーマの問題が出題されることがあります。標準的な問題だけでなく、やや難易度の高い問題も学習しておくと安心です。時間がかかる設問がありますので、時間配分に気をつけることが大切です。過去問を演習する際には時間を計って解いてみましょう。

生物|浜松医科大学医学部

2015年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
細胞説、共生説 細胞 空所補充・記述・描図
ヌクレオチドの合成過程 生命現象とタンパク質 記述
バットの相変異 生態系 空所補充・記述・描図
慣れ、脱慣れ 動物の反応と行動 空所補充・記述

2014年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
消化吸収、ホルモン、血糖調節 個体の恒常性の調節 空所補充・記述・描図
植物の受精、花粉管の誘導 生殖と減数分裂 空所補充・記述
動物の行動 刺激に対する動物の反応 記述
進化系統樹、分子進化、進化の仕組み 生物の起源と進化 空所補充・記述

2013年度|浜松医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
免疫、五界説、PCR法 生物体とタンパク質 空所補充・記述
好気呼吸、共生説、筋収縮 生物体とタンパク質 空所補充・記述・描図
進化学説、外来生物 生物の起源と進化 空所補充・記述
炭素循環、生態系のエネルギー収支 生態系とその保全 記述

傾向と対策|浜松医科大学医学部

大問数は4題で、人体に関係する分野が頻出です。中でも神経や筋肉、ホルモンの範囲はよく出題されます。生態系の設問が出ますので、忘れずに学習してください。出題形式は様々で、知識問題、論述問題、考察、描図を含む設問があります。難易度は高くなく、落ち着いて問題文を読みデータを読み取れば解答できるものがほとんどです。過去問を演習して出題形式に慣れましょう。

小論文|浜松医科大学医学部

2015年度|浜松医科大学医学部

800字80分
内容
日本経済新聞掲載「夢でみているものを言いあてるATRの研究グループ」の抜粋を読み、「ヒトの心を読む」技術の登場が、医療においてどんな問題を生み、その問題をどのように乗り越えられるか、自分の考えを述べる。

2014年度|浜松医科大学医学部

800字80分
内容
新種のウイルスとワクチンに関する課題文を読み、自分ならどう感じ、どう対処するかを述べる。

2013年度|浜松医科大学医学部

800字80分
内容
京都大学山中教授のiPS細胞の確立を例にあげ、医師として医学の進歩にどう貢献したいか、その夢の現実に伴う問題にどう対処したらいいか、自分の考えを述べる

面接|浜松医科大学医学部

2015年度|浜松医科大学医学部

形式:個人
時間5~10分
会場の配置面接官:3名、受験生:1名
質問内容
医師志望理由
本学志望理由、将来静岡に残るか
臨床医と研究医のどちらを目指すか
自己アピール
高校生活、部活動について
本学アドミッション・ポリシーの感想
何科の医師になりたいか
大学で何をしたいか

2014年度|浜松医科大学医学部

形式:個人
時間10分
会場の配置面接官:3名、受験生:1名
質問内容
医師志望理由
本学志望理由、将来静岡に残るか
臨床医と研究医のどちらを目指すか
自己アピール
高校生活、部活動について
本学アドミッション・ポリシーの感想
地域医療問題の原因とその解決策
自分の将来像

2013年度|浜松医科大学医学部

形式:個人
時間10~20分
会場の配置面接官:3名、受験生:1名
質問内容
医師志望理由
本学志望理由、将来静岡に残るか
臨床医と研究医のどちらを目指すか
自己アピール
高校生活、部活動について
本学アドミッション・ポリシーの感想
地域医療について
都市部または田舎、どちらで働きたいか

医学部 無料受験相談

PAGETOP