E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 川崎医科大学医学部 受験対策・勉強法

川崎医科大学医学部 受験対策・勉強法

川崎医科大学医学部に合格したい受験生必見!順天堂大学合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

英語|川崎医科大学医学部

2015年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
語句整序 英作文 選択
「家族との夕食から判明したこと」についての長文問題 人文・科学系(約350語) 選択
「自己制御に疲れて不合理な決定をする」についての長文問題 人文系(約950語) 選択

2014年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
「人生を全うするということ」についての長文問題 人文系(約350語) 選択
「ストレスが及ぼす心的そして身体的悪影響」についての長文問題 科学系(約900語) 選択

2013年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
「がん治療と希望・恐怖感」についての約350語の長文問題 読解 選択
「ある腎臓病患者の臨床経過」についての約850語の長文問題 読解 選択

傾向と対策|川崎医科大学医学部

大問数は3題~4題で、例年長文が2つ出題されます。文法問題は基本的な動詞と前置詞を含む熟語が頻出です。基本的な設問が多く、基礎的な語彙や語法の知識があれば解答できます。長文の難易度は標準的ですが、内容一致問題はわかりにくいものが含まれていることがあります。紛らわしい設問には拘りすぎず、解き易い問題から確実に得点することが大切です。英文は様々な分野の文章が出題されますが、医学に関係する専門的な内容が出題されることがあります。余力があれば、医療の語彙や知識をつけておくと安心です。

数学|川崎医科大学医学部

2015年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
4次方程式の実数解の個数、確率 複素数と方程式 空所補充
平面座標と初等幾何の融合問題 図形と方程式、三角関数、平面図形 空所補充
定積分の計算、微分の計算、不等式の成立条件、面積、体積 微・積分法 空所補充

2014年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
三角関数の最大最小 三角関数 空所補充
内積の利用、折れ線の最小値、内積の最小値 空間ベクトル 空所補充
曲線と線分が共有点をもつ条件、図形の最大最小、面積 積分法 空所補充

2013年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
ランダムウォークと確率漸化式 場合の数と確率 空所補充
三角形の面積の最小値 平面図形 空所補充
分数関数の極値と方程式の解の個数 微分法の応用 空所補充
関数の極値と定積分の計算 微分法・積分法 空所補充

傾向と対策|川崎医科大学医学部

試験時間は80分、大問数は3題で、すべてマーク式の問題です。積分の計算問題または面積を求める問題が毎年出題されています。その他は、座標やベクトルなどの図形に関する設問が頻出です。煩雑な計算が含まれる問題が多いので、計算力をつけておきましょう。多くの設問に誘導があり、誘導に乗らないと解き難いことが多いです。典型的な問題を理解した上で、題意を考える練習をしてください。

物理|川崎医科大学医学部

2015年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
波の屈折、床との繰り返し衝突、電流、抵抗の形状依存 力学・波動・電磁気 選択
熱力学第一法則、気体の状態変化、音波、ブラッグ反射 熱力学 選択

2014年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
連星の運動、ドップラー効果、合成波 力学・波動 選択
荷電粒子の運動、重心の求め方 電磁気・力学 選択

2013年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
磁場中の金属棒の運動、光波 電磁気・波動 空所補充・選択
微小区間と物体の運動、電磁気 力学・電磁気 空所補充・選択

傾向と対策|川崎医科大学医学部

大問数は2題で、それぞれの大問に複数の分野の設問があります。基本的な問題が多いですが、計算量が多く時間がかかります。計算力をつけて速く正確に解けるよう練習してください。典型的な解法を柔軟に使って解くような、思考力を問われる問題が出題されます。公式や典型的な問題は解き方を覚えるだけでなく、よく理解してください。選択式なので、基礎的な知識で選択肢を絞ることができます。解らなくても必ず解答欄をうめるようにしましょう。

化学|川崎医科大学医学部

2015年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
小問10題 - 空所補充・選択
小問7題 - 空所補充・選択

2014年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
小問12題 - 空所補充・選択
小問12題 - 空所補充・選択

2013年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
小問13題 - 選択
小問11題 - 選択

傾向と対策|川崎医科大学医学部

すべてマーク式で、大問数は2題です。すべての範囲から満遍なく出題されます。難問はほとんどなく、基本的~標準的な問題です。基本的な用語の知識や計算問題は確実に解けるよう学習しましょう。実験に関する問題も出題されます。教科書に載っているような実験については、目的や方法、結果などをよく理解してください。特に、実験操作のやり方についての設問は差がつくので、忘れずに学習してください。

生物|川崎医科大学医学部

2015年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
肝臓、眼の発生、筋収縮、恒常性 小問 選択
動物の行動、生物の集団と環境、植物の環境応答、聴覚器、伴性遺伝、生物の系糖 小問 選択

2014年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
細胞と組織、生命現象と物質、遺伝、環境と動物の反応、環境と植物の反応、生命の連続性、生物の進化と分類、生物の集団 小問 選択
生命現象と物質、細胞と組織、遺伝、生命現象と物質、生物の集団 小問 選択

2013年度|川崎医科大学医学部

番号 分野 範囲 解答形式
代謝、生殖と発生、遺伝、進化 小問13題 空所補充・選択
腎臓、浸透圧調節、遺伝子組み換え、遺伝 小問13題 空所補充・選択

傾向と対策|川崎医科大学医学部

大問数は2題ですが、すべて小問の形式で、様々な分野から出題されます。核酸とたんぱく質、生殖、発生、遺伝、進化・分類の範囲は頻出です。出題形式は正誤、選択、計算問題が多いです。正誤問題や選択問題を確実に得点するためには、用語を正確に覚えることが大切です。教科書に載っている事項は正確に理解してください。計算問題やミクロメーターや光合成、呼吸の設問が多いです。繰り返し演習して、解き慣れておきましょう。試験中は時間配分に注意して解答してください。

小論文|川崎医科大学医学部

2015年度|川崎医科大学医学部

①200字②600字50分
内容
桐野高明著『医療の選択』の抜粋を読み、①「医療崩壊」とはどのようなものかを述べる。
②「治療の有効性を旗印とする医療の限界」について述べる。

2014年度|川崎医科大学医学部

①200字②600字50分
内容
小熊英二著『社会を変えるには』を読み、自分の考えを述べる

2013年度|川崎医科大学医学部

①200字②600字50分
内容
野口裕二『言葉による癒し』を読み、自分の考えを述べる。

面接|川崎医科大学医学部

2015年度|川崎医科大学医学部

形式:個人
時間10分
会場の配置面接官:3名、受験生:1名
質問内容
本学志望理由
医師志望理由
大学で何をしたいか
高校生活・部活動について
リーダー的役割を務めたことがあるか
理想の医師像
得意・苦手科目とその理由
先端技術に興味はあるか
自分なりの勉強法について

2014年度|川崎医科大学医学部

形式:個人
時間10分
会場の配置面接官:3名、受験生:1名
質問内容
本学志望理由
医師志望理由
大学で何をしたいか
高校生活・部活動について
リーダー的役割を務めたことがあるか
理想の医師像
得意・苦手科目とその理由
出身地について
趣味について

2013年度|川崎医科大学医学部

形式:個人
時間10分
会場の配置面接官:3名、受験生:1名
質問内容
本学志望理由
医師志望理由
大学で何をしたいか
高校生活・部活動について
自分の性格、短所をどう克服するか
寮生活について
出身県の医療の問題について

医学部 無料受験相談

PAGETOP