E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 京都府立医科大学医学部 受験対策・勉強法

京都府立医科大学医学部 受験対策・勉強法

京都府立医科大学に合格したい受験生必見!京都府立医科大学合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

 

英語

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
「相対主義と異文化間での規範・価値観の相違」に関する評論文 人文系(約1200語) 選択・記述
「光のある生活と暗闇の価値を再考する」論説文 社会系(約700語) 選択・記述
「非暴力社会へ移行する背景」に関する論説文 社会系(約800語) 選択
「自分が深刻と考える問題についての自由英作文」 英作文 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
「意思決定をする基準の違いによる男女の衝突」についての長文問題 科学系(約1900語) 選択・記述
「冬のアラスカでオーロラを見る旅」についての長文問題 物語系(約1050語) 選択・記述
「自信喪失により移動をしなくなったアメリカ人」についての長文問題 社会系(約800語) 選択
「あなたの未来に対する態度を変えた経験」について約150語の自由英作文 英作文 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
「環境と自然現象の理解における経験、 推論、 調査の重要性」についての長文問題 科学系(約1400語) 選択・記述
「トナカイの生態と人間との関係」についての長文問題 科学系(約800語) 選択・記述
「恋愛の否定的側面」についての長文問題 人文系(約900語) 選択
「高齢化による経済危機への対策の賛否」について約150語の自由英作文 英作文 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
論説文「ニュートンとライプニッツの空間論争」について約1100語の長文問題 読解 選択・記述
エッセイ「エジプトで過ごした幼年時代の回想」について約600語の長文問題 読解 選択・記述
論説文「食糧の破棄を防ぐには」について約950語の長文問題 読解 選択
「秋入学の賛否」について約150字の自由英作文 英作文 記述

傾向と対策

大問数は4題で、長文3つと英作文が1題出題されます。試験時間は120分です。読む量、書く量ともに多いです。試験時間内に終わらせるため、スピードを意識して解答しましょう。長文問題は文章が長いので、速読の練習をしてください。出題形式は正誤問題、空所補充、和訳、説明などです。正誤問題では正しいか誤っているかだけでなく、文章中に記載がないという選択肢があります。速読しながら、内容を把握する必要があります。英作文は150語程度の英文を書きます。繰り返し演習して、英文のエッセイを書き慣れておくと良いです。

数学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
平均値と共分散に関する証明、相関係数 数Ⅰ・A 記述
共役な複素数で表された複素数 数Ⅲ 記述
関数の増減と概形、回転体の体積 数Ⅲ 記述
数列の極限、はさみうちの原理 数Ⅲ 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
無限級数と積分 極限、積分法 記述
円錐と内接する球で囲まれた部分の体積 微分法、積分法 記述
グラフの概形、最大の面積を持つ三角形 微分法の応用 記述
確率の対称性、排反事象の和 確率 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
不等式の証明 微分法 記述
正四面体の断面積の最大値 微分法 記述
曲線の増減・凹凸、2曲線で囲まれた面積 微・積分法 記述・描図
有理数に関する証明 式と証明 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
二つの放物線の共通接線 微分法 記述
漸化式の証明、無限級数 数列 記述
立体の体積 積分法 記述
行列の計算、確率漸化式 行列 記述

傾向と対策

大問数は4題で、試験時間は120分です。図形と方程式、微分積分、空間図形の分野は頻出で、特に微分法と積分法は毎年出題されています。標準的な問題から難問まで出題されます。難しい問題には拘りすぎず、解ける問題から解答してください。証明問題がよく出題されますので、解き慣れておきましょう。計算量や記述量が多いことが特徴です。演習する際には最後まで計算するようにして計算力をつけましょう。文章や図などを上手く用い、簡潔でわかりやすい答案をつくる練習をしてください。

物理

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
重心から見た物体の運動 力学 空所補充・記述
コンデンサーを含む直列回路 電磁気 記述
気球内の気体の密度 熱力学 空所補充・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
放物運動後に分裂する物体の運動 力学 記述
非オーム抵抗、キルヒホッフの法則 電磁気 空所補充・記述
断熱変化、波のグラフと式 熱力学、波動 記述・描図

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
加速している車両内での振り子の運動 力学 記述
交流回路 電磁気 空所補充・記述
薄膜による光の干渉 波動 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
平面上での単振動 力学 空所補充・記述
導体棒による電磁誘導 電磁気 記述
シリンダー内の気体がする仕事 熱力学 記述・描図

傾向と対策

大問数は3題で、力学と電磁気学が1題ずつと、熱力学または波動の大問が1題出題されます。力学からは単振動が頻出です。電磁気学は電磁誘導とガウスの法則がよく出題されます。回路に関係する考察問題が出題されることが多いので、過去問を確認してください。問題文は長く、見慣れない問題が出題されます。問題文をよく理解して条件などを確認しながら解答してください。グラフの描図や計算問題にも慣れておきましょう。

化学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
金属イオンの反応、結晶格子、電気分解 理論・無機 空所補充・記述
アンモニアの総合問題、電離平衡 理論・有機 空所補充・記述
エステル、油脂の構造決定問題 有機 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
遷移元素の性質と反応、希薄溶液 理論・無機 選択・記述
酸化還元滴定、還元糖の構造 理論・無機 空所補充・記述
芳香族化合物の構造決定 有機 空所補充・選択・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
カルシウム化合物、熱化学、溶解度 理論・無機 選択・記述
気体の法則 理論 記述
N原子を含む有機化合物、アミノ酸 有機 空所補充・選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
オゾンと酸素 総合 記述
窒素化合物 総合 空所補充・記述
エステルの分解 有機 空所補充・記述

傾向と対策

大問数は3題で、リード文が長いことが特徴です。理論化学からは結晶格子と化学平衡が頻出です。無機化学からは酸化還元、中和、元素の性質、金属イオンがよく出題されます。これらの範囲からは教科書に載っていないような細かい知識が求められますので、資料集や問題集を使って深く学習してください。有機化学は構造を決定する問題と天然化合物が頻繁に出題されます。計算問題は結果だけでなく、解法を記入する必要があります。簡潔でわかりやすい解答をつくる練習をしましょう。

生物

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
筋肉でのATP 生成 代謝 記述
神経細胞の分化 発生 記述
RNA干渉 遺伝子の発現 記述
抗体の多様性 免疫 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
相同染色体の対合、逆位、転座 遺伝情報の発現 記述・描図
ショウジョウバエ、表皮細胞の分化 生殖と発生 記述
増殖の制御 遺伝情報の発現 記述
性ホルモンと脳の雌雄型決定 内部環境の恒常性 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
形成体と誘導 動物の発生としくみ 記述
呼吸商、窒素排出物 個体の恒常性の維持、生物体とタンパク質 記述
遺伝子の転写調節、PCR法 遺伝情報と形質発現 記述
膜電位の変化、伝導と伝達 刺激に対する動物の反応 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
胚乳形質の遺伝、染色体突然変異 遺伝のしくみ 記述
細胞周期、幹細胞 細胞から個体へ 選択・記述
顕微鏡観察、受容器の構造 生物体をつくる細胞 選択・記述
光合成 生物体とタンパク質 選択・記述

傾向と対策

大問数は4題~5題で、年によって難易度は違いますが、標準的~難しい問題が出題されます。中には基本的な設問もありますので、すべての問題に目を通し、解き易い問題は確実に得点してください。動物の反応、DNA、発生の範囲は頻出です。また、実験を考察する問題がよく出題されます。問題文から実験内容を理解し、図やグラフを読み取って解答します。解答形式は論述問題から、計算問題や描図まであります。過去問をよく演習し、考え方や出題形式に慣れましょう。

小論文

実施しない

面接

2016年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・学科試験の出来について
・本学志望理由
・理想の医師像
・将来の志望
・最近気になった医療分野のニュース
・高校生活、部活動について
・ボランティア活動経験の有無
・苦手科目とその勉強法について
・臓器移植について

2015年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・学科試験の出来について
・本学志望理由
・理想の医師像
・将来の志望
・最近気になった医療分野のニュース
・高校生活、部活動について
・ボランティア活動経験の有無
・苦手科目とその勉強法について
・臓器移植について

2014年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・学科試験の出来について
・本学志望理由
・理想の医師像
・将来の志望
・最近気になった医療分野のニュース
・高校生活、部活動について
・ボランティア活動経験の有無
・献体について
・安楽死について

2013年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・理想の医師像
・将来の志望
・最近気になった医療分野のニュース
・高校生活、部活動について
・時事問題(iPS細胞、尊厳死、がん対策等)について
・出生前診断の是非について

医学部 無料受験相談

PAGETOP