E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 奈良県立医科大学医学部 受験対策・勉強法

奈良県立医科大学医学部 受験対策・勉強法

奈良県立医科大学に合格したい受験生必見!奈良県立医科大学合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

 

英語

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
先住民族(マヤ族とマオリ族)の存続のための食料供給確保の重要性」をめぐる説明文 人文系(約700語) 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
「ストレスと欲求」に関する長文問題 医療系(約600語) 記述
「運動と心臓」に関する口語の混じった和文英訳 英作文 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
「食べ物の刺激に対する人の反応」についての長文問題 科学系(約500語) 記述
和文英訳 英作文 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
論説文「呼吸に関する話」について約350語の長文問題 読解 記述
「楽しくなくてもしなくてはならないもの」について和文英訳問題 英作文 記述

傾向と対策

2016年度以前は大問数は2題で、長文1つと英作文が1題出題されていましたが、2016年度は長文問題1題のみの出題となりました。英文は医療や科学に関するテーマが多いです。文章量は長くなく、語彙も難しくはありません。問題形式は和訳や内容説明です。問われている語彙や文法事項を考えながら解答しましょう。英作文は和文英訳の形式です。基本的にはそのまま英訳する方が得点につながることが多いですが、訳しにくい設問は、日本語を訳しやすく置き換えにながら、解りやすく英訳してください。試験時間は英語、数学、理科合わせて180分です。早めに解き終えて、時間がかかりがちな数学に試験時間を残すことをおすすめします。

数学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
3次式の因数分解と整数 3次式の因数分解と整数 記述
加法定理の応用 加法定理の応用 記述
絶対値を含む2次不等式 絶対値を含む2次不等式 記述
対称式を用いた多項式の式変形 対称式を用いた多項式の式変形 記述
三角形に内接する長方形の面積の最大値 三角形に内接する長方形の面積の最大値 記述
2曲線で囲まれた面積 2曲線で囲まれた面積 記述
分数で表された漸化式 分数で表された漸化式 記述
外分点 外分点 記述
正四面体内の三角形の面積 正四面体内の三角形の面積 記述
10 トレミーの定理 トレミーの定理 記述
11 複素数で表された図形の形状 複素数で表された図形の形状 記述
12 不定形の極限値 不定形の極限値 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
三辺の長さから鈍角三角形を選ぶ 三角比 記述
三角関数で表された関数の最大値・最小値 三角関数、微分法 記述
定積分で表された関数 積分法 記述
四角形の形状 図形と計量 記述
実数であるための必要十分条件 複素数 記述
三項間漸化式 数列 記述
図中の長方形の個数 場合の数 記述
連立2次不等式 2次関数 記述
指数関数、2次関数の最小値 指数関数、2次関数 記述
10 関数の最大値 微分法 記述
11 指数関数と対数関数の連立方程式 指数関数、対数関数 記述
12 無限等比級数 極限 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
初めて 0 でない数が現れる位 対数関数 記述
ガウス記号を含む不等式 数と式 記述
整式の除法 式と証明 記述
三角関数の取り得る範囲 三角関数 記述
ベクトルで表された条件を満たす四角形 ベクトル 記述
約数を最も多く持つ数 場合の数 記述
複素数の計算 複素数と方程式 記述
区分求積 積分法 記述
数列の和の最小値 数列 記述
10 奇関数、偶関数 積分法 記述
11 定点と曲線上の点の距離の最小値 2次曲線 記述
12 数列の和、微分 数列・微分法 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
並べ方の総数 場合の数と確率 記述
関数の極値 微分法 記述
最短経路の総数 場合の数と確率 記述
楕円の接線の最小値 微分法・式と曲線 記述
対数不等式 対数関数・指数関数 記述
余弦定理 図形の計量 記述
加法定理、恒等式 三角関数 記述
点と直線の距離 図形と方程式 記述
サイコロの確率 場合の数と確率 記述
10 回転体の体積 積分法 記述
11 内積 平面ベクトル 記述
12 3次方程式と微分 微分法 記述

傾向と対策

問題数は15問で、試験時間は英語、数学、理科の3科目を合わせて180分です。全範囲から満遍なく出題されます。難易度は高くなく、基本的~典型的な問題が多いですが、計算量が多く、時間がかかる設問が多いです。計算ミスを減らし、速く計算できるように練習しましょう。試験時間は60分では足りなくなることが多いです。英語や理科を早めに解き終えて、数学にかける時間を増やすと良いです。

物理

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
2 物体の分裂 力学 空所補充
摩擦力による加速運動 力学 空所補充
立体的な回路の合成抵抗 電磁気学 空所補充
気体の断熱変化 熱力学 空所補充
水滴内の光の屈折 波動 空所補充

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
斜面を滑り落ちる物体の運動 力学 空所補充
モーメント 力学 空所補充
導体内の自由電子の運動と電流 電磁気 空所補充
気体の状態変化、p-V グラフ 熱力学 空所補充
光の屈折 波動 空所補充

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
自由落下、鉛直上方投射 力学 空所補充
ケプラーの法則 力学 空所補充
光の干渉 波動 空所補充
断熱変化、熱力学第一法則 熱力学 空所補充
ブリッジ回路、変圧器 電磁気 空所補充

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
摩擦のある面での運動 力学 空所補充
2物体の衝突 力学 空所補充
斜面を運動する導体棒の誘導起電力 電磁気 空所補充
音波による干渉 波動 空所補充
熱サイクル 熱力学 空所補充

傾向と対策

大問数は5題で、力学、熱力学、電磁気、波動から出題されます。試験時間は英語、数学とあわせて180分です。すべて空所補充の形式です。基本的な設問が多く、誘導もありますので、上手く乗りながら解きましょう。計算量が多く時間がかかる設問もあります。解き難い問題には拘らず、解き易い問題から解答してください。

化学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問20題 小問集合 空所補充・選択・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問20題 - 選択・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問 24 題 - 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問21題 - 空所補充・選択・記述

傾向と対策

小問が20問~24問出題されます。基本的~標準的な問題がほとんどですが、化学平衡や電離平衡の設問は難しい問題が出ます。結果だけでなく、解法も記入しますので、解答の作り方を練習すると良いです。論述問題も出題されます。文字数は20字~150字です。指定の字数で簡潔に説明できるよう、よく学習してください。試験中は時間配分に気をつけて、時間が足りなくならないようにしましょう。

生物

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
動物の配偶子形成 生殖と発生 空所補充・記述
遺伝情報の発現 生命現象と物質 空所補充・記述
細胞分画法 細胞と遺伝子 記述
遺伝 生殖と発生 記述
免疫、マクロファージ 生命現象と物質 空所補充・記述
視覚、色覚異常 生物の環境応答 空所補充・記述
生態系 生態と環境 記述
ハーディー・ワインベルグ法 生物の進化と分類 記述
進化 生物の進化と分類 空所補充
10 種間競争 生態と環境 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
血液凝固、興奮の伝達、自律神経、3ドメイン説、酵素反応の調節、種間競争と共存、好気呼吸、mRNA 小問 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
遺伝子の本体、移植拒絶反応、好気呼吸、細胞小器官、腎臓のはたらき、地質時代、筋収縮、明順応と暗順応 小問 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
正誤問題、標識再捕法、ABO式血液型の遺伝 小問 選択・記述

傾向と対策

例年、小問集合が出題されます。200字~500字で説明する論述問題が出ます。用語や現象を覚えるときには、説明することができるくらい、よく理解してください。ほかの用語との関連を考えながら練習すると、応用が利きますのでおすすめです。年によっては正誤問題や計算問題が出題されたこともあります。全体的に学習することが大切ですが、人体に関係する分野は細かい知識を問われますので、重点的に学習すると良いです。

小論文

実施しない

面接

2016年度

形式:個人
時間:5~10分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・理想の医師像とそのためにすべきこと
・オープンキャンパスの印象
・高校生活、部活動について
・自分の長所、短所
・大学で学びたいこと
・地域医療について

その他
面接前に質問シート( 自己PR、医師志望理由等)を記入する。

2015年度

形式:個人
時間:5~10分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・理想の医師像とそのためにすべきこと
・オープンキャンパスの印象
・高校生活、部活動について
・自分の長所、短所
・大学で学びたいこと
・最近気になった医療関係の話題について

その他
面接前に質問シート( 自己PR、医師志望理由等)を記入する。

2014年度

形式:個人
時間:5~10分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・理想の医師像とそのためにすべきこと
・オープンキャンパスの印象
・高校生活について
・自分の長所、短所
・大学で学びたいこと
・最近気になった医療関係の話題について

その他
面接前に質問シート(自己PR、医師志望理由等)を記入する。

2013年度

形式:個人
時間:5分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・理想の医師像とそのためにすべきこと
・自分の長所、短所
・大学で学びたいこと

その他
面接前に質問シート(自己PR、医師志望理由等)を記入する。

医学部 無料受験相談

PAGETOP