E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 昭和大学医学部 受験対策・勉強法

昭和大学医学部 受験対策・勉強法

昭和大学医学部に合格したい受験生必見!昭和大学医学部合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

 

英語

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
発音・アクセント 発音 選択
空所補充 文法 選択
空所補充 文法、語彙 記述
空所補充 会話文 選択
「間違いから学んだもの」についての長文問題 読解(約500語) 選択・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
発音・アクセント 発音 選択
空所補充 文法 選択
空所補充 文法 記述
空所補充 会話文 選択
読解 科学系(約500語) 選択・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
発音・アクセント 発音 選択
空所補充 文法 選択
「患者に真実を語る難しさ」についての医療系約400語の長文問題 読解 選択・記述
「報奨金と医療行為」についての医療系約650語の長文問題 読解 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
語句整序 英作文 選択
誤り指摘 文法 記述
空所補充 会話文 選択
「幼児に対する管理不足と青年期の賭博行動の関係」についての約900 語の長文問題 読解 選択・記述

傾向と対策

出題形式は年によってことなります。長文と文法はほぼ毎年出題されますが、それ以外はたびたび変更されます。出題内容だけでなく、難易度も変わります。発音・アクセントの問題は基本的な問題が出題されるので確実に得点しましょう。文法問題は標準的な問題が多いですが、標準~難まで幅広く対策しておくと安心です。長文問題は科学系、医療系の500~700語程度の文章が出題されます。内容を把握する問題が多いので、読解の練習をするときは内容をよく理解することをおすすめします。

数学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
反復試行の確率、eの定義 確率、極限 記述
内積、平行四辺形の頂点、等比数列 空間ベクトル、複素数平面、数列 記述
約数の個数と総和、対数の計算、三角関数の計算、絶対値を含む定積分 場合の数、対数関数、三角関数、定積分 記述
面積、回転体の体積、放物線への距離の最小値 積分法の応用、図形と方程式 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
不等式の成立条件、同じ色の球を取り出す確率、三角不等式、桁数 2次関数、確率、三角関数、対数 記述
群数列 数列 記述
内積の利用、2 項定理、相加相乗の不等式、 曲線と直線の共有点 空間ベクトル、式と証明、図形と方程式 記述
定積分の計算、区分求積、関数の極限 積分法、極限 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
指数・対数の不等式の整数解、三角関数の合成、加法定理、内積、交点のベクトル 指数関数、対数関数、三角関数、平面ベクトル 記述
2直線のなす角、微分法の応用 図形と方程式 記述
玉を取り出す確率、期待値、2次方程式の解の範囲、ハミルトン・ケーリー、次数下げ 確率、対数関数、行列 記述
定積分の計算、無限級数、グラフの図示 数列・図形と方程式 記述・描図

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
垂線の足の座標、三角関数の方程式、カードの確率と期待値 空間のベクトル、三角関数、場合の数と確率 記述
放物線と接線 式と曲線 記述
双曲線の接線、対数不等式、直線の1次変換 式と曲線、指数関数・対数関数、行列 記述
関数の極値と面積 微分法・積分法 記述

傾向と対策

微分積分、三角関数、ベクトル、極限の範囲は頻出です。また、確率と確率分布の分野から出題されることがあります。幅広い分野から出題されるので、頻出分野を中心に網羅的に学習してください。難問はあまり出ません。小問は基本的な問題、大問も典型的な問題が中心ですが、計算量は多いです。答案に解法の記述が必要ない問題が多く、答えだけを記入します。部分点はは期待できませんので、素早く正確に計算できるよう練習しましょう。また、試験時間に対して問題量が多いので時間配分は重要です。

物理

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
惑星の運動 力学 空所補充・記述・描図
気体の混合 熱力学 記述
平行電流と磁場、コイルが受ける力 電磁気 選択・記述
コンデンサー 電磁気 空所補充・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
ベルヌーイの定理 力学 空所補充・描図
ピストンの微小振動・三角プリズムを用いた光波の屈折 熱力学・波動 記述
電力輸送、電力、X線の発生、核分裂によるエネルギー、コンデンサー回路、合成抵抗、乱反射、抵抗の温度依存 - 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
ばね振り子の周期、衝突 力学 記述
次元解析、気体の断熱変化 熱力学 空所補充・記述・描図
ホール効果 電磁気 記述
ニュートンリング 波動 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
ボールの跳ね返り、棒の重心の見つけ方 力学 記述
棒を伝わる縦波とヤング率 波動 空所補充・記述
磁場中の導体棒の運動 電磁気 記述
レンズ 波動 空所補充・記述

傾向と対策

大問数は3題~5題で、年によって異なります。2016年の入試問題は大問4つでした。力学と電磁気は頻出ですが、原子以外の全範囲から満遍なく出題されます。基本~標準的な問題は幅広く学習しましょう。論述やグラフ作成も出題されます。高校物理を超える内容もありますが、問題文をよく読めば答えられます。ただ、計算量が多い問題や細かい知識を求められる問いもあります。本番の試験中は難しい問題に拘らず、時間配分に注意して、解ける問題から解くようにしてください。

化学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
COD の計測 理論 記述
エステルの構造決定 有機 選択・記述
窒素を含む有機化合物の反応 有機 空所補充・選択・記述
電気分解 理論 記述
コロイド溶液 理論 空所補充・選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
電気分解、酸化還元滴定 理論 記述
熱化学方程式 理論 記述
タンパク質の構造決定 有機 記述
混合気体の圧力計算 理論 記述
金属結晶の構造 理論 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
電気分解、気体の燃焼、濃度計算 理論 記述
ベンゼン誘導体 有機 記述
タンパク質、核酸、糖 有機 選択・記述
分子 理論 記述
弱酸の電離、緩衝液 理論 空所補充・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
熱・中和 理論 記述
芳香族 有機 空所補充・選択・記述
タンパク質 有機 空所補充・記述
酸素 無機 空所補充・記述
ナトリウム 無機 空所補充・記述
油脂 有機 空所補充・記述

傾向と対策

大問数は5題~7題で、試験時間は1科目あたり70分です。試験時間に対して問題数はやや多めですが、典型的な問題ばかりなので時間内にすべて解けるようによく演習してください。有効数字3桁まで答える問題が多く、計算量が多いので、速く正確に解く練習をしてください。有機化学のうち、糖、アミノ酸、たんぱく質の生命科学分野は頻出なのでおさえておく必要があります。1期と2期の出題傾向は似ているので、過去問は両方とも演習することをおすすめします。

生物

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
免疫、テロメア、遺伝子頻度 生物の進化と分類、生命現象と物質 空所補充・記述
環境汚染、NO 合成酵素、動脈の構造、生体防御 生物の体内環境の維持、生物の多様性と生態系、生命現象と物質 記述
地質時代、生物の変遷 生物の進化と分類 空所補充・選択・記述
心臓、酸素解離曲線 生物の体内、環境の維持 記述・描図

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
オーキシンの極性移動、種子の発芽、花芽形成 生物の環境応答 空所補充・記述・描図
RNA、RNA ワールド、RNA 干渉 生命現象と物質・生物の進化と分類 空所補充・記述・描図
免疫、TCR、MHC 生物の体内環境の維持・生命現象と物質 空所補充・記述・描図
生物の多様性と生態系 バイオーム、暖かさの指数 空所補充・記述・描図

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
細胞分裂、トリチウムチミジン、がん細胞 細胞と組織 空所補充・記述・描図
膜タンパク質、TLR、細胞骨格、固定結合 細胞と組織・生命現象と物質 空所補充・記述
光合成、C4回路、初期の光合成研究 生命現象と物質 空所補充・記述
肝臓 環境と動物の反応 空所補充・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
視覚と 3 種の錐体細胞 刺激の受容と反応 空所補充・記述・描図
ラクトースオペロン、真核細胞の転写調節、2hit 仮説 遺伝子 空所補充・記述
植物群系 生物の集団と環境 空所補充・記述
有性生殖と無性生殖 生殖 空所補充・記述

傾向と対策

大問数は毎年4題程度で、出題分野も4つくらいと少な目です。苦手分野をできるだけ減らすように学習してください。病気と関連づけた論述問題がいくつかあります。この設問では一部の図説や資料集の端にしか載っていないような細かい知識が問われることがあるので、余裕があれば目を通しておくと良いです。一方、生態系や進化・分類の分野は基本的な出題が多いので確実に答えられるようにしましょう。新課程の範囲からの出題も多いので浪人生や再受験の方は注意してください。医学系のニュースに関係する内容が出題されることもあります。日ごろから医療に関する情報に触れておくと良いです。

小論文

2016年度

600字60分
内容
急性期医療の2つの考え方について、対象と課題を述べる。
選挙権年齢の引き下げについて考えを述べる。
地球温暖化が自分たちの生活や健康に与える影響について考えを述べる。

2015年度

600字60分 内容
健康寿命が平均寿命より短く、その差が長いとどのような問題があるか。また、健康寿命を平均寿命に近づけるために必要なことはなにかを述べる。
安楽死と尊厳死について、自分の考えを述べる。
「食品ロス」の原因はなにか、また、「食品ロス」を減らすことでどのような効果が得られるか、自分の考えを述べる。

2014年度

600字60分
内容
「寿命ほど巧妙で冷酷なシステムはない」という言葉を、生物という観点からなにを意味するか、自分の考えを述べる。
医学の進歩は、人々の健康と寿命の延長に貢献してきたにもかかわらず、医療の信頼が損なわれている現状について、自分の考えを述べる。
パラリンピック走り幅跳び代表・佐藤真海さんの言葉「スポーツは人生で大切な価値を教えてくれた」を受けて、自身の人生で大切な価値を学んだことを述べる。

2013年度

600字60分
内容
本学の理念「医療人として人類への貢献に自らの人生を捧げます」について自分の考え を述べる。
ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中教授の「人生全体でも実験でも、失敗すればす るほど幸運は来る。若い間にいっぱい失敗して、挫折して下さい」について、自分の考 えを述べる。

面接

2016年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・目指す医師像
・小論文の内容について
・高校生活について
・どのような学生生活を送りたいか
・全寮制への不安はないか
・チーム医療に必要なもの
・自分の長所と短所、知所の解決策

その他
面接前に質問シート(約10問)を20分で記入する

2015年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・目指す医師像
・小論文の内容について
・高校生活について
・どのような学生生活を送りたいか
・全寮制への不安はないか
・チーム医療についてどう思うか

その他
面接前に質問シートを記入する。

2014年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・目指す医師像
・将来やりたいことについて
・高校生活について
・どのような学生生活を送りたいか
・全寮制への不安はないか

その他
面接前に質問シートを記入する。

2013年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・目指す医師像
・将来やりたいことについて
・高校生活について

その他
面接前に質問シートを記入する。

医学部 無料受験相談

PAGETOP