E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 関西医科大学医学部 受験対策・勉強法

関西医科大学医学部 受験対策・勉強法

関西医科大学に合格したい受験生必見!関西医科大学合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

 

英語

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 語彙 記述
空所補充、数式完成 語彙 記述
「スマートフォンの精神病での活用」についての長文問題 医療系(約800語) 選択・記述
「親が使う携帯機器が及ぼす子供への影響」についての長文問題(英文和訳・語句整序・空所補充) 人文系(約1050語) 選択・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
単語完成 語彙 記述
「高額な肺がん検査法」についての長文問題 医療系(約450語) 記述
「騙して餌を奪うドロンゴ」についての長文問題 科学系(約500語) 選択・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
語形変化 語彙 記述
語句整序 英作文 記述
「様々な要因による人工甘味料の消費の違い」についての長文問題 科学系(約650語) 記述
「アメリカにおける正看護師の役割の拡大」についての長文問題 医療系(約600語) 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
単語完成 語彙 記述
語句整序 英作文 記述
「抵抗力をつけるための運動治療」についての約550語の長文問題 読解 記述
「生得形質としての肥満体質という考え方」についての約950語の長文問題 読解 記述

傾向と対策

大問数は4題で、2つの長文が出ます。長文以外の問題は、年によって内容が異なります。様々な設問に対応できるよう、幅広く学習してください。難易度はあまり高くなく、基本的~標準的な問題がほとんどです。基礎をしっかり固めましょう。数年前まで形式が違いました。過去問は古いものまで演習し、以前の形式と似たような出題をされた場合に備えると良いです。

数学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
因数分解、確率の基本、交点の位置ベクトル、三角関数の最大最小、無理数の大小比較、不等式で表された領域 数と式、確率、平面ベクトル、三角関数、指数対数、図形と方程式 空所補充
接線の方程式、条件を満たす多項式、面積、最大最小 微積分 空所補充
極形式、等比数列の和 複素数平面 空所補充
双曲線と直線、方べきの定理 式と曲線 空所補充

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
因数分解、式の値、漸化式、数列の極限、指数対数を含む連立方程式、二項定理、確率、期待値 数と式、数列、極限、指数対数、式と証明、確率 空所補充
内積、三角形の面積、3 次関数の最大値 平面ベクトル 空所補充
三角方程式、実数解条件、三角形の面積の最大値 三角関数 空所補充
三角関数の周期、定積分の計算、区分求積 積分法 空所補充

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
因数分解 数と式 空所補充
組分け 場合の数 空所補充
不等式の成立条件 2次関数 空所補充
真偽の判定 論理と集合 空所補充
対数関数の最小値 対数関数 空所補充
内積の利用 空間ベクトル 空所補充
漸化式、数列の極限 数列 空所補充
カードを取り出す確率、期待値 確率 空所補充
直線の通過領域、方程式の実数解条件 図形と方程式 空所補充

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
対称式の値 方程式と不等式 空所補充
因数分解 方程式と不等式 空所補充
指数方程式 指数関数・対数関数 空所補充
対数関数の最大値と最小値 指数関数・対数関数 空所補充
軌跡と接線 図形と方程式 空所補充
玉に関する確率 場合の数と確率 空所補充
行列のn乗と無限等比級数 行列 空所補充
対数関数の極値と変曲点と積分 微分法・積分法 空所補充
三角形の外心のベクトル 平面上のベクトル 空所補充

傾向と対策

大問数は4題で、そのうち1題は小問集合です。難問は少なく、基本的~標準的な難易度の典型的な問題が多いです。ミス無く確実に得点できるよう計算力をつける学習をしましょう。確率、ベクトル、微分積分、行列の分野は頻出です。また、指導要領の範囲以外の分野から出題されることもあります。余裕があれば範囲外も学習しておくと安心です。試験時間は90分で、時間に余裕があることが多いですが、年によっては時間が足りなくなることもあります。時間配分には気をつけてください。

物理

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
浮力による単振動 力学 記述
発光ダイオード 原子 記述
反射板のある光の干渉 波動 空所補充・記述
雲が浮かぶ理由、フェーン現象 熱力学 空所補充・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
すべる条件、運動量保存則、単振動 力学 記述
磁場中を円運動するコイルに生じる誘導起電力 電磁気 記述
レンズ、フレネルゾーンプレート 波動 空所補充・選択・記述
光の粒子性、物質の波動性 原子 空所補充・記述
気体分子運動論 熱力学 空所補充・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
剛体のつり合い、倒れない条件 力学 記述
オームの法則、電流計、電圧計 電磁気 空所補充・記述
光の屈折 波動 記述
熱量保存の法則、物質の三態、潜熱 熱力学 空所補充・記述
核分裂反応、衝突 原子 空所補充・選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
斜面上の運動 力学 記述
電磁場中の荷電粒子の運動 力学・電磁気 記述
ドップラー効果 波動 空所補充・記述
気体とゴムの状態変化 熱力学 記述

傾向と対策

大問数は4~5題です。力学、電磁気、波動は必須で、熱力学と原子は一方を選びます。基本的~標準的な問題が多いですが、やや典型的でない設問もあります。教科書にのっている事項については、隅々までしっかり学習してください。解法を記述する設問もありますので、簡潔な解答の書き方を練習すると良いです。過去問をよく演習し、関西医科大学独特な問題になれておきましょう。

化学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
カルシウム化合物の定量分析 理論、無機 空所補充・記述
セルロースとケイ素の総合問題 理論、無機、有機 記述
アセチレンの反応と化学平衡 理論、有機 記述
芳香族化合物の分離 有機 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
ハロゲンの性質、酸化還元 無機 空所補充・記述
糖の性質、乳頭耐性 有機 選択・記述
アミノ酸の性質 有機 記述
炭酸の電離平衡、混合気体 理論 空所補充・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
元素、ベンゼン誘導体 小問 空所補充・選択
電気分解 理論 空所補充・記述
気体、反応熱 理論 記述
タンパク質、ヘモグロビン 有機 空所補充・選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
リン 無機 選択空所補充・選択・記述
電気分解 理論 空所補充・記述
化学平衡 理論 記述
エステルの構造決定 有機 記述

傾向と対策

毎年大問数は4題です。生命化学の分野は頻出で、生活や環境に関連した題材が出題されます。有機化学、特に天然物化学の範囲は重点的に学習することが大切です。教科書だけでなく、資料集や図説も利用して学びましょう。生命化学以外の設問は基本的~標準的なものがほとんどです。確実に得点できるよう、正確な知識をつけてください。また、計算問題も出題されますので、高い計算力があると良いです。

生物

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
減数分裂、細胞やタンパク質の大きさ、バイオーム、カルシウムイオン、酵素、細胞、細胞骨格、解糖系、肝臓、絶滅危惧種 小問集合 選択
神経系、恒常性、聴覚、遠近調節、血糖調節 生物の体内環境の維持、生物の環境応答 選択・記述
制限酵素、電気泳動法、PCR法 生命現象と物質 空所補充・選択・記述
伴性遺伝 生殖と発生 選択・記述
動物の系統樹、分類 生物の進化と分類 選択・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
細胞と遺伝子、体内環境、生命現象と物質、生殖と発生、生物の環境応答 小問 選択・記述
呼吸、光合成、共生説、体液 細胞と遺伝子、生物の体内環境の維持、生命現象と物質、生物の進化と分類 空所補充・選択・記述
酵素、遺伝情報と形質発現 細胞と遺伝子、生命現象と物質 空所補充・選択・記述
受容器(目)、予定運命図 生物の環境応答、生殖と発生 選択
体細胞分裂 細胞と遺伝子、遺伝情報と形質発現 選択

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
血糖量の調節 環境と動物の反応 選択・記述
生体膜、浸透圧 細胞と組織・生命現象と物質 選択
ペーパークロマトグラフィー、光合成のしくみ 生命現象と物質 選択・記述
動物の組織と器官 細胞と組織 選択・記述
発酵 生命現象と物質 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
免疫 内部環境の恒常性 空所補充・選択・記述
窒素同化 タンパク質と生物体の機能 空所補充・選択・記述
アミノ酸、DNA、尿素 総合 選択・記述
体温調節 内部環境の恒常性 空所補充・選択・記述
植物ホルモン 環境と植物の反応 選択・記述

傾向と対策

大問数は5題で、年によってはそのうち1題が小問集合です。幅広い分野から出題されますが、その中でも、核酸とたんぱく質、代謝、動物の反応と調節の範囲は頻出です。また、細胞の構造と機能、生殖、核酸とたんぱく質、筋肉と神経、分類の範囲から、用語に関する問題がよく出題されます。頻出分野を中心に、教科書や図説に載っている語句についてよく理解してください。難易度としては基本的~標準的な問題が多いです。選択問題は正解をすべて選ぶような設問がありますので、正確な知識をつけておきましょう。

小論文

2016年度

45分 内容
「人とロボットの共存について」(一般前期)
「海外医療ボランティアについて」(一般後期)

2015年度

45分 内容
「超高齢化社会と医療について」述べる。
「しつけと小児虐待について」述べる。

2014年度

45分 内容
脱ゆとり教育の導入について、自分の考えを述べる。
尊厳死について、自分の考えを述べる。

2013年度

45分 内容
インターネット情報の功罪について、自分の考えを述べる。

面接

2016年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・併願校について
・高校生活・部活動について
・家族について
・何科の医師になりたいか
・大学生活で何をしたいか
・注目する医療ニュース

その他
受験生によって、面接の後すぐに2回目の面接をする場合がある。

2015年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・併願校について
・高校生活・部活動について
・家族について
・何科の医師になりたいか
・大学生活で何をしたいか
・大学教育に望むものは何か

2014年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・併願校について
・高校生活・部活動について
・家族について
・地域医療の問題点について
・大学生活で何をしたいか
・自分の長所と短所について

2013年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・併願校について
・高校生活・部活動について
・家族について
・地域医療の問題点について

医学部 無料受験相談

PAGETOP