E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 杏林大学医学部医学部 受験対策・勉強法

杏林大学医学部医学部 受験対策・勉強法

杏林大学医学部に合格したい受験生必見!杏林大学医学部合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

 

英語

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
「体重を減らしたい女性と看護師」についての会話文 会話文(約340語) 選択
誤り指摘 文法 選択
「感情的知性は幼少期に始まる」についての長文問題 科学系(約450~1000語) 選択
「医師が患者に触れること」についての長文問題 物語・医療系 選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
空所補充 会話文 選択
「患者の話を聞かない医師」についての長文問題 医療系(約650語) 選択
「母が教えてくれたこと」についての長文問題 医療・物語系(約1000語) 選択

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
空所補充 会話文 選択
誤り指摘 文法 選択
「ヨウ素含有量の多い塩がインドを救う」についての科学系約450語の長文問題 読解 選択
「医師の資質:客観性と精神性」についての医療・人文系約700語の長文問題 読解 選択

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
空所補充 文法 選択
空所補充 会話文 選択
誤り指摘 文法 選択
「動物におけるウソ」についての約450語の長文問題 読解 選択
「ある少年の脾臓摘出手術の顛末」についての約700語の長文問題 読解 選択

傾向と対策

例年大問数は約4題で、文法問題、会話文問題、長文が2つ程度出題されます。すべて選択式です。長文問題では筆者の主張、タイトル、内容説明に関する設問がでます。長文読解の対策をする際には、キーワードに印をつけながら読む、筆者の考えを表す構文をチェックするなど、要点をつかむ練習をすることをおすすめします。テーマは医学系であることが多いので、日ごろから医療に関する情報に触れておくと良いです。文法や会話文の問題は基本的な問題が多いです。長文に時間をかけるために、文法の基礎的な問題は素早く解答できるようにしましょう。

数学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
整数を割った余り、整式を割った余り、群数列と数列の極限 整数、整式の除法、数列 空所補充
実数解の個数 指数関数 空所補充
軌跡、回転 複素数平面 空所補充・選択
接線、面積、平均値の定理 微積分 空所補充・選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
確率漸化式 確率、数列 空所補充
楕円の接線、2 直線のなす角、角の2 等分線の傾き、軌跡の方程式 式と曲線 空所補充
対数関数のグラフ、曲線の通過領域、面積、方程式の実数解条件 対数関数 空所補充
定積分・極限の計算、無限等比級数 積分法、極限 空所補充

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
約数の個数、集合 論理と集合 空所補充・選択
三角関数の合成、最大最小、共通接線、2 次曲線 三角関数 空所補充・選択
垂線の足、三角形の5心 空間ベクトル 空所補充・選択
導関数、極限、接線、面積 微・積分法 空所補充

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
楕円の定義と直線との交点 式と曲線 空所補充
円周上の3点とその計量 三角関数 空所補充
対数関数の微分・積分 微分法・積分法 空所補充
行列の対角化と漸化式 数列・行列 空所補充

傾向と対策

大問数は毎年4題で、すべてマーク式です。誘導が多いので、過去問などを使って慣れておきましょう。ベクトル、微分積分、行列、楕円が頻出です。問題量が試験時間に対して多いので、解答スピードが大切です。典型的な問題は解法を覚えてしまい、題意を読み取る力と計算力をあげるように学習しましょう。頻出分野を中心に、標準的な問題を繰り返し演習すると良いです。また、試験中には時間配分に注意し、解き易い問題から解くようにしてください。

物理

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
斜面上の物体の運動、剛体のつり合い 力学 空所補充・選択
半導体、電磁誘導、電子が電場や磁場から受ける力 電磁気 空所補充・選択
気体の分子運動論、屈折の法則、全反射、臨界角 熱力学・波動 空所補充・選択
光電効果、放射性原子核の崩壊、放射線 原子 空所補充・選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
等速円運動 力学 選択
コンデンサーの充電、電気振動 電磁気 空所補充
縦波、波の干渉、レンズ 波動 空所補充・選択
気体の状態変化、熱効率 熱力学 空所補充

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
万有引力による人工衛星の運動 力学 空所補充・選択
気柱の共鳴 波動 空所補充・選択
気体の状態変化、熱量の保存、潜熱 熱力学 空所補充・選択
電流計・電圧計、ソレノイドコイルの自己誘導 電磁気 選択

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
運動方程式、慣性力 力学 空所補充・選択
波のグラフ、波の屈折、ドップラー効果 波動 空所補充・選択
気体法則、状態変化、浮力 熱力学 空所補充・選択
導体棒の運動と電磁誘導 電磁気・力学 空所補充・選択

傾向と対策

毎年大問数は4題で、力学、熱力学、電磁気、波動から満遍なく出題されます。原子の範囲から出題されたことはありません。難易度としては、標準的~やや難しい問題が出ます。見慣れない問題も出題されますが、誘導の乗れば解答できます。題意を読み取る力をつけておくと良いです。問題量に対して試験時間が短めなので、時間配分に気をつけ、速く解けるよう練習しておきましょう。典型的な問題は素早く解けるようになっておくと、見慣れない問題に時間をかけることができ安心です。

化学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
17族元素 無機 空所補充・選択
凝固点降下、アンモニアの中和滴定と電離平衡 理論 空所補充・選択
エタノールの反応、合成高分子化合物 有機 空所補充・選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
混合気体の圧力 理論 空所補充
油脂と不飽和脂肪酸 有機 空所補充・選択
気体の性質 無機 選択

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
燃料電池、電気分解 理論 空所補充・選択
サリチル酸の誘導体、糖類 有機 空所補充・選択
金属イオンの分離 無機 選択

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
アルミニウム 無機 空所補充・選択
脂肪族 有機 空所補充・選択
気体の法則・化学平衡 理論 空所補充・選択

傾向と対策

大問数は3題~4題で、すべてマーク式です。難易度はあまり高くないので、高得点をとれるような学習をしてください。教科書に載っているような基本的な知識は正確に理解しましょう。特に理論化学の中の化学平衡と反応速度の問題は頻出ですが、全範囲から満遍なく出題されます。苦手分野を残さないような勉強が大切です。計算問題が多い年もありますので、計算力をつけておくと良いです。

生物

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
呼吸、神経伝達物質 生命現象と物質 選択
DNA の複製 生命現象と物質 選択
女性の性周期、ホルモンの受容体 生物の体内、環境の維持 選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
学習、聴覚、条件づけ 生物の環境応答 空所補充・選択
ABO 式血液型、凝集反応、ハーディ・ワインベルグの法則 生物の体内環境の維持・生命現象と物質・生物の進化と分類 空所補充・選択
点突然変異、制限酵素、電気泳動、染色体のバランサー化 生命現象と物質 選択
植物ホルモン、気孔の開閉、浸透圧、蒸散 生物の環境応答 選択

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
呼吸、ホルモン、酵素、ミカエリス定数、競争的阻害 生命現象と物質 空所補充・選択
視覚、視交さ 環境と動物の反応 空所補充・選択
動物の配偶子形成 生命の連続性 選択
生存曲線、種間競争、相変異 生物の集団 選択

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
体液組成、ホルモン 内部環境の恒常性 空所補充・選択
DNA、ショウジョウバエの遺伝 遺伝・遺伝子 空所補充・選択
ニワトリの発生 発生 選択

傾向と対策

大問数は3~4題です。遺伝、代謝、動物の反応、生態、進化・分類の範囲は頻出ですが、植物などの分野からも出題されます。やや難しい知識も問われますので、教科書だけでなく、図説や資料集の内容まで学習してください。実験に関する考察問題がよく出ます。教科書などに載っている実験については、目的や方法、結果を学習しましょう。また、図やグラフを読み取る練習もしておくと良いです。時間が足りなくなることもありますので、試験中には、難しい問題があってもこだわりすぎず全て解ききりましょう。

小論文

2016年度

800字60分
内容
「褒めて育てる」について考えを述べる。
「社会の秩序や安全を守るために規制を設ける」について考えを述べる。
「素質と環境が子供の成長に及ぼす影響」について考えを述べる。

2015年度

800字60分 内容
「うそも方便」ということわざについて論じる。
「競争社会」について、自分の考えを述べる。
「表現の自由」について自分の考えを述べる。

2014年度

800字60分
内容
学校や職場における「いじめ」について、自分の意見を述べる。

2013年度

800字60分
内容
新聞記事「大学生、友人よりも勉強」についてどのように考えるか、自分の意見を述べる。
新聞記事「小児・産婦人科18年連続減」についてどのように考えるか、自分の意見を述べる。
新聞記事「妊婦の血液使う出生前診断」についてどのように考えるか、自分の意見を述べる。

面接

2016年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・高校生活・部活動について
・入学後の生活について
・併願校について
・チーム医療について
・親の職業について
・気になった社会問題

その他
地方の医師不足について事前に面接シートを記入し、回答を基に質問される。

2015年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・高校生活について
・入学後の生活について
・併願校について
・最近日本人は内向きだと言われるがどう思うか
・理想の医師像とは、それに必要なものは何か

その他
小論文試験の前に面接シートを記入し、回答を基に質問される。

2014年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・高校生活について
・入学後の生活について
・併願校について
・チーム医療についてどう思うか

その他
小論文試験の前に面接シートを記入し、回答を基に質問される。

2013年度

形式:個人
時間:10~15分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・本学志望理由
・医師志望理由
・高校生活について
・入学後の生活について

その他
小論文試験の前に面接シートを記入し、回答を基に質問される。

医学部 無料受験相談

PAGETOP