E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 聖マリアンナ医科大学医学部 受験対策・勉強法

聖マリアンナ医科大学医学部 受験対策・勉強法

聖マリアンナ医科大学に合格したい受験生必見!聖マリアンナ医科大学合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

 

英語

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
「ジャハイ語話者の匂いに対する共通認識」についての長文問題 人文系(約600語) 選択・記述
「ヨーグルトの歴史」についての長文問題 人文系(約600語) 選択
「2つの状況下にいる病人」についての会話文 会話文(約200語) 選択
空所補充 文法 選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
「協力する象」についての長文問題 科学系(約750語) 選択・記述
「動物の筋肉」についての長文問題 科学系(約350語) 選択・記述
「科学的法則になるまで」についての長文問題 科学系(約350語) 選択
空所補充 文法 選択
会話文完成 会話文 選択

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
「睡眠中の脳の活動」についての長文問題と「マウス実験による短期記憶が長期記憶に変わる仕組み」ついての長文問題 科学系 (約700語/約400語) 選択・記述
「ジグソーパズルの歴史」についての長文問題 社会系 (約400語) 選択・記述
「科学的知識に基づく技術」についての長文問題 科学系 (約100語) 記述
空所補充 文法 選択
誤り指摘 文法 選択

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
「ニューカレドニアカラスの知恵」についての2つのそれぞれ約500語の長文問題 読解 選択・記述
「薬草になる熱帯植物」についての約350語の長文問題 読解 選択
誤り指摘 文法 選択
空所補充 文法 選択・記述

傾向と対策

大問数は4題~5題です。2015年、2016年は出題されませんでしたが、和文英訳と英文和訳は頻出だったので練習しておきましょう。過去の問題と似たような設問があることがあります。過去問はよく演習してください。読解では自然科学系、人文科学系、社会科学系すべての分野から、様々な話題の文章が出題されます。幅広い分野の英文に触れて、高い読解力と語彙力をつけると良いと思います。試験時間は90分と長めなので、内容を考えて丁寧に読むと良いです。

数学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
確率の基本、内接円の半径、関数の極限、加法定理、2 直線の交点の位置ベクトル 確率、図形と計量、極限、三角関数、平面ベクトル 空所補充
等差数列 数列 空所補
絶対値を含む定積分 積分法 空所補充・記述
命題の証明、背理法 数と式 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
三角関数・対数を含む式の値、方程式の解の個数、数列の和、定積分の計算 三角・対数関数、微分法、数列、積分法 空所補充
ベクトルの成分、無限等比級数 平面ベクトル、極限 記述
図形との融合問題、無限等比級数、三角方程式 三角関数、極限 記述
定積分の計算、極値、接線の方程式、面積 微・積分法 空所補充・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
面積 積分法 空所補充
式の値 三角関数 空所補充
数列の和 数列 空所補充
ハミルトン・ケーリーの定理 行列 空所補充
楕円の接線、面積 2次曲線 記述
対数不等式、領域の図示 対数関数 空所補充・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
漸化式と数列の和の最小値 数列 空所補充
式の計算と値の範囲 複素数と方程式 空所補充・選択・記述
ベクトルによる図形の計量 平面上のベクトル 空所補充・選択
整数問題と行列に関する真偽判定 論理と集合・行列 記述

傾向と対策

ベクトル、微分積分、数列、行列の分野は頻出です。その中でも三角関数や指数、対数の問題が多いです。また、整数や証明問題が出題されることもあります。よく出る分野を中心に、標準的な問題は確実に解けるよう練習しましょう。煩雑な計算があったり、やや典型的でない設問もありますので、過去問を演習することも大切です。試験時間は90分ありますが、計算に時間がかかると時間が足りなくなることがあります。速く解けるよう、計算方法を工夫しておくと安心です。

物理

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
運動の法則、等加速度運動、導体と不導体、エネルギーの種類、半導体 小問集合 空所補充
放射性原子核の崩壊、原子核のエネルギー、半減期 原子 記述
斜面をのぼる物体の運動、物体の壁や床との衝突 力学 記述
RLC交流回路 電磁気 選択・記述
熱サイクル 熱力学 選択・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
電誘導起電力、床との衝突、気体の状態変化、レンズ 小問 空所補充
コンデンサーを含む直流回路 電磁気 記述
回転する円環に沿った物体の運動、円運動、単振り子 力学 記述
水圧、断熱変化、熱力学第一法則 熱力学 選択・記述
音源が単振動するときのドップラー効果 波動 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
電磁誘導、円運動、熱機関と熱効率、ドップラー効果 小問 空所補充
等加速度運動 力学 記述・描図
過渡現象、荷電粒子の運動 電磁気 選択・記述
平面波、球面波の屈折 波動 選択
気体の混合 熱力学 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
万有引力、音波、電磁誘導、温度と熱 小問 空所補充
腕の質量の計測 力学 記述
コンデンサー 電磁気 空所補充
光波の屈折 波動 記述・描図
気体分子運動論 熱力学 空所補充

傾向と対策

大問数は毎年5題で、力学、熱力学、電磁気、波動の全範囲から幅広く出題されます。基本的な知識だけで解けることが多いですが、論述やグラフを描図をする設問もあります。教科書に載っている内容については、暗記するだけでなく、よく理解し練習しておきましょう。特に現象名や公式は正確に覚えてください。あまり典型的でない問題も出ますので、過去問は見ておくことをおすすめします。

化学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
酸化還元反応、熱化学方程式、電池式 理論 選択
塩化ナトリウムの溶解度と結晶格子 理論 記述
反応速度 理論 記述
元素分析、芳香族化合物の反応 理論、有機 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
金属の性質とその反応 無機 空所補充・記述
酢酸の電離度、pH 理論 選択・記述
ペプチドの構造決定 有機 選択・記述
小問5題 - 選択・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問 - 記述
キサントプロテイン反応 有機 選択
物質の状態図 理論 選択・記述
アミノ酸、DNA 有機 空所補充・記述
好気呼吸、ATP 有機 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問 - 記述
気体の発生 無機 選択・記述
浸透圧 理論 選択・記述
サリチル酸 有機 選択・記述
糖・酵素・ATP 有機 選択・記述

傾向と対策

大問数や出題形式は年によって異なります。論述する問題が多く、用語や現象を1行~4行で説明する問題がよく出ます。また、近年は計算問題も増えていますので練習が必要です。有機化学の分野は頻出で、特に生命科学はよく出題されます。有機化学分野を中心に、用語や現象をわかりやすく説明する練習をしておくと良いです。過去問はよく演習し、過去に出題された論述問題については覚えてしまうと安心です。

生物

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
呼吸、ミトコンドリアDNA、細胞質遺伝 生命現象と物質、生殖と発生 空所補充・選択・記述
腎臓、グルコース輸送体 生物の体内、環境の維持 空所補充・選択・記述
動物の発生、中胚葉誘導 生殖と発生 空所補充・選択・記

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
植物の吸水、植物ホルモン、CAM植物 生物の環境応答・生命現象と物質 空所補充・選択・記述
減数分裂、異数性、トリソミー、X 染色体の不活性化 生命現象と物質・生殖と発生 選択・記述
ヌクレオチド、遺伝情報の発現、突然変異 細胞と遺伝子・生命現象と物質 空所補充・記述
ヒトの進化 生物の進化と分類 選択・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
タンパク質の立体構造、細胞膜、膜タンパク質、ナトリウムポンプ 細胞と組織・ 生命現象と物質 空所補充・選択・記述
陸上植物の進化、生活環、胚乳の遺伝、無胚乳種子 生物の進化と分類・遺伝・生命の連続性 空所補充・選択・記述
DNA、半保存的複製、鎌状赤血球貧血症、ハーディ・ワインベルグの法則 遺伝・生命現象と物質・ 生物の進化と分類 選択・記述
原核生物と真核生物の種名、真核生物の遺伝子発現、ES細胞と iPS細胞の比較、嫌気呼吸 小問 選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
ホルモンと神経伝達物質 内部環境の恒常性 選択・記述
免疫、主要組織適合抗原(MHC)の遺伝 内部環境の恒常性・遺伝 選択・記述・描図
ハツカネズミの毛色の遺伝 遺伝 記述
同化、光—光合成曲線、生産構造図 環境と植物の反応・タンパク質と生物体の機能 記述

傾向と対策

毎年遺伝分野からの設問があります。他には動物の反応、生態、進化・分類の範囲から出題されることが多いです。遺伝は確実に解けるようになっておきましょう。分類は形態や構造だけでなく、発生や生活史で分けられることもあります。よく理解しておいてください。また、分野を跨ぐ複合問題もあります。過去問を演習し、慣れておくと良いです。さらに、記述問題も毎年ありあすので、対策しておくと安心です。

小論文

内容:公表不可

60分 60分平成26年1月1日の朝日新聞「天声人語」を読んで、漢字の読み書き、文章の説明、空所補充などを行い、自分の考えを述べる。
60分塩野七生著『ローマ人の物語Ⅰ ローマは一日にして成らず』の抜粋を読んで、漢字の書き取り、文章の説明、空所補充、筆者の意見の要約を行う。

面接

2016年度

形式:個人
時間:約15分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校について
・どんな医師になりたいか
・高校生活で印象に残っていること
・大学生活でやりたいこと
・自分のどういうところが医師
・に向いているか・向いていないか
・最近読んだ本について

2015年度

形式:個人
時間:約15分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校の中で本学は第何志望か、なぜ他大学でなく本学なのか
・どんな医師になりたいか
・高校生活で印象に残っていること
・大学生活でやりたいこと
・自分のどういうところが医師に向いているか
・最近読んだ本について
・少子化問題とその解決策

2014年度

形式:個人
時間:約15分

会場の配置
面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校の中で本学は第何志望か、なぜ他大学でなく本学なのか
・どんな医師になりたいか
・高校生活で印象に残っていること
・大学生活でやりたいこと
・自分のどういうところが医師に向いているか
・最近読んだ本について
・代理母についてどう思うか

その他
2014年度は雪のため、集団討論は中止

2013年度

形式:集団討論、個人
時間:集団討論45~60分、個人15~20分2回

会場の配置
集団討論)面接官:2名、受験生:7~9名、個人)面接官:2名、受験生:1名

質問内容
・自己紹介をし、与えられたテーマについて意見を述べ合う。議題テーマは「貧困について」「飢餓について」「経済格差について」(集団)
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校について
・理想の医師像
・自分の長所・短所、どこが医師に向いているか

医学部 無料受験相談

PAGETOP