E判定からでも医学部に逆転合格!医・歯・獣医学部専門の武田塾メディカルの医学部情報対策・勉強法サイト 東京女子医科大学医学部 受験対策・勉強法

東京女子医科大学医学部 受験対策・勉強法

東京女子医科大学に合格したい受験生必見!東京女子医科大学合格に必要な受験対策、勉強法についてご紹介。入試問題の傾向と対策から「いつまでになにをどのように」勉強すればいいかまで、武田塾メディカルが全公開!

 

英語

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
「企業努力で売り上げを伸ばす冷凍食品産業」についての長文問題 社会・科学系(約750語) 選択・記述
欠文補充3題 読解(約200語×3) 選択
「5歳以下の子供の死因」についての長文問題 医療系(約350語) 選択
「友情に関するプロジェクト」についての会話問題 会話文 選択

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
「新しい交通手段である電気自転車」についての長文問題 科学系(約750語) 選択・記述
「アレルギーの発症の可能性を低くするには生後1年間が重要」についての長文問題 医療系(約250語) 選択
「世界の都市部の人口密度」についての長文問題 社会系(約350語) 選択
「音に関する展示会での会話」についての約350語会話問題 会話文 選択

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
「遺伝子組み換え食品が及ぼす影響」についての科学系約550語の長文問題 読解 選択・記述
「鉄分とアルツハイマー病との関係」についての医療系約200語の長文問題 読解 選択
「クリーンエネルギーへの橋渡し役としてのシェールガス」についての科学系約300語の長文問題 読解 選択
「旅行代理店員とカップルの旅行計画についての会話」 について約350語の会話問題 会話文 選択

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
医学的に見た投手の投球数制限」についての約450語の長文問題 読解 選択・記述
「身長 (の低さ) と生活習慣と心臓病」についての約150語の長文問題 読解 選択
「グラフ・表にみる、アメリカにおけるパスポートとパスポートカードの発行の変遷」についての約300語の長文問題 読解 選択
「ある雑誌に関する愛読者との読者調査」の約400語の会話文問題 会話文 選択

傾向と対策

毎年大問数は4題で、読解問題が1題、文整序問題が1題、空所補充問題が1題と会話文が1題出題されることが多いです。ここ数年はこのような形式ですが、過去には様々な形式の問題が出ていましたので、バランス良く学習しておくと安心です。東京女子医科大学の特徴として、図や表、グラフ、地図などの情報をもとに解答する問題が出ます。過去問を演習を繰り返し慣れることをおすすめします。難易度はあまり高くありません。高得点を目指しましょう。

数学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
無理数の計算、指数計算 数と式、指数 記述
組合せ、確率の基本 場合の数・確率 記述
ガウス記号、群数列 数列 記述
定積分の計算 積分法 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
方程式の整数解、因数分解、3 次方程式の解と係数の関係 複素数と方程式 記述
辞書式配列、確率 場合の数・確率 記述
対称式の値 三角関数 記述
定積分の計算 積分法 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
方程式の整数解 数と式 記述
ランダムウォーク 確率 記述
対称式を利用した無理数の計算 数と式 記述
複素数の相等、連立方程式 微・積分法 記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
二項定理、行列のn乗、対数の整数部分 場合の数と確率、行列、指数関数・対数関数 記述
カードの確率 場合の数と確率 記述
定積分の最小値 積分法 記述
三角関数の計算 三角関数 記述・描図

傾向と対策

幅広い範囲からバランスよく出題されます。基本~標準的な問題が多いので、全体的に苦手分野を減らすような学習をしてください。ほとんどが典型的な問題ですが、特に積分、整数、場合の数の問題で、やや難しい問題も出題されます。これらの範囲はやや難しい問題まで演習しておき、試験中には解き易い問題から解くようにすると良いです。記述で解答するので、解答の書き方も練習しましょう。

物理

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
斜面上の弾性運動 力学 記述・描図
弦の振動、共鳴、音波 波動 空所補充・記述
光電効果、限界波長 原子 記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
衝突 力学 記述・描図
気体の状態変化、熱力学第一法則 熱力学 空所補充・記述
コンデンサーを含む直流回路 電磁気 記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
放物運動、衝突、円運動 力学 記述
凸レンズ 波動 記述・描図
電場・磁場中での荷電粒子の運動 電磁気 空所補充・記述・ 描図

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
2物体の衝突 力学 記述
コンデンサーと水槽の対比 電磁気・力学 空所補充・記述
メートルブリッジ 電磁気 記述

傾向と対策

大問数は例年3題です。力学、電磁気は毎年出題され、残りの1題は熱力学、波動、原子の順に出題頻度が高いです。答えだけを解答する問題が多いですが、解答過程を記述する設問や描図、論述問題も出題されます。また、誘導があることもありますので、過去問で誘導形式を確認しておきましょう。対策としては、解答の書き方や描図、論述問題を練習すると良いです。

化学

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問14 題 小問集合 選択
二酸化炭素の性質、炭酸ナトリウムの2 段階中和 無機、理論 選択・記述
同一の分子式の脂肪族有機化合物の構造決定 有機 空所補充・選択・記述
タンパク質、核酸、アミノ酸の性質 有機 空所補充・選択・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問12題 - 選択
酸化還元滴定 理論 選択
脂環式炭化水素の構造決定 有機 記述
捕集気体の性質 無機 選択・記述
糖の性質 有機 空所補充・選択・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問 - 選択
再結晶、中和 理論 選択
冷却曲線 理論 選択・記述
アニリン 有機 選択・記述
タンパク質、油脂 有機 空所補充・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
小問 - 選択
気体・熱・中和 理論 選択
硫黄化合物 無機 選択・記述
メチルオレンジ 有機 選択・記述
ペプチドの推定と油脂 有機 選択・記述

傾向と対策

すべての範囲から幅広く出題されます。苦手分野をできるだけ減らすように、満遍なく学習しておきましょう。基本~標準的な問題が多いですが、問題数が多いので素早く解答することが必要です。実験の問題がよく出題されます。教科書に載っているような実験に関しては、実験方法や試薬の取り扱い方も確認してください。また、有機化学の構造を決定する問題は頻出なので、繰り返し演習し速く解けるようにすると良いです。

生物

2016年度

番号 分野 範囲 解答形式
減数分裂、遺伝子座 生殖と発生 選択
生態系における有機物の物質収支 生態と環境 空所補充・選択
興奮の伝わり方、細胞間結合 動物の反応と行動、生命現象と物質 空所補充・選択・記述
アメフラシの刺激に対する慣れ 動物の反応と行動 空所補充・選択・記述
血液型、遺伝子型 遺伝情報と 選択・記述

2015年度

番号 分野 範囲 解答形式
ヒキガエルの繁殖行動 生物の環境応答 選択
恒常性、ホルモン 生物の体内環境の維持 空所補充・選択
ラクトースオペロン、遺伝子組換え、遺伝子導入 生命現象と物質 空所補充・選択・記述
体細胞分裂、細胞骨格 細胞と遺伝子・生命現象と物質 空所補充・記述
消化酵素、肝臓、呼吸基質、呼吸 生物の体内環境の維持・生命現象と物質 空所補充・選択・記述
地理的隔離、生殖的隔離、コムギの進化、倍数体、動物の配偶子形成 生物の進化と分類・生命現象と物質・生殖と発生 空所補充・記述

2014年度

番号 分野 範囲 解答形式
好気呼吸、発酵、真核生物の出現、パスツール効果 生命現象と物質・生物の進化と分類 選択
種子の発芽、植物ホルモン 環境と植物の反応 選択
転写、翻訳、コドン、遺伝子組換え、スプライシング 生命現象と物質 空所補充・記述
条件遺伝 遺伝 記述
地質時代と生物の変遷、生態系、ニッチ、窒素の循環 生物の進化と分類・生物の集団 空所補充・選択・記述

2013年度

番号 分野 範囲 解答形式
耳とめまい 刺激の受容と反応 選択
深海の生態系 タンパク質と生物体の機能・生物の集団と環境 空所補充・記述
集団遺伝 生物の多様性 記述
カビの突然変異 遺伝子 選択・記述
ヒドラの出芽 生殖・発生 空所補充・選択・記述

傾向と対策

大問数や問題数、難易度は年によって違います。時間を計りながら過去問を解き、出題形式がどのように異なるのか確認しておくと良いです。出題範囲は遺伝の分野と、実験に関係する問題が頻出です。また、ここ数年は生態や進化、分類の範囲も多いです。教科書に載っている実験に関しては、目的や方法、結果を理解しましょう。論述問題が毎年出題されるのでよく練習してください。

小論文

内容:公表不可

面接

2016年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・本学に希望すること
・併願校について
・部活動で得たことは
・女子医科の教育について
・尊敬する人物について
・10年後の自分について
・今までで一番つらかったこ

2015年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校について
・部活動で得たことは
・女子医科の教育について
・尊敬する人物について

その他
面接前に質問シートを記入し、回答をもとに質問される。

2014年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校について
・部活動で得たことは
・女子医科の教育について

その他
面接前に質問シートを記入し、回答をもとに質問される。

2013年度

形式:個人
時間:10分

会場の配置
面接官:3名、受験生:1名

質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校について
・志望する科について
・女子医科の教育について

その他
面接前に質問シートを記入し、回答をもとに質問される。

医学部 無料受験相談

PAGETOP